2005年10月30日

β-グルカンの含有量は、100g中43.6g!   アガリクスの約4倍含まれています


あなたのハナビラタケは、イソフラボン入ですか?ダブルの力でパワーアップ!最強のハナビラタケです。【ハナビラタケ健康館】

あなたのハナビラタケは、イソフラボン入りですか?国内有名メーカーとのコラボレーション!!ハナビラタケDS
ハナビラタケ・(はなびらたけ)は、ハナビラタケ科に属する白いハボタン状の大型のキノコです。学術名 Sparassis Crispa。世界に1科1属2種の存在が確認され、日本では1種だけが知られています。関東以北の亜高山帯に分布し、夏から秋にかけてマツやモミなどの切り株や枯幹の根元に発生します。アジサイの花の様な姿・形から花弁茸(ハナビラタケ)と言われます。中国や韓国では見つかっておらず「幻のキノコ」と呼ばれています。又、ハナビラタケは、他種のキノコに比べて数倍もの多量のβ-(1-3)-D-グルカンが含まれています。

posted by 理早ママ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8777135

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。